予約申込ペ−ジへ
鳥の劇場通信・チラシ郵送申込ペ−ジへ

予約申込ペ−ジへ
鳥の劇場通信・チラシ郵送申込ペ−ジへ


鳥の劇場 公式Twitter

鳥の劇場 公式facebook

鳥の劇場は、鳥取県鳥取市鹿野町の廃校になった小学校と幼稚園を劇場に変えて、2006年から演劇活動をしています。鳥の劇場という名前は、劇団名でもあり場の名前でもあります。劇場がただ演劇を愛好する人だけの場ではなくて、広く地域のみなさんに必要だと思ってもらえる場となることが、私たちの目標です。演劇創作を中心にすえて、国内・海外の優れた舞台作品の招聘、舞台芸術家との交流、他芸術ジャンルとの交流、教育普及活動などを行い、地域の発展に少しでも貢献したいと考えています。チケットの売上、サポ−タ−の方のご寄付、各種助成金、地元の方のご協力などにより活動が支えられています。

for Company Profile in English 07/08年秋冬プログラム 07年春のプログラム 2006年の記録 新聞・雑誌等での紹介
プレスリリ−ス 劇団/劇場資料 鳥の演劇祭(2008年開催) 実施の詳細 写真  実施報告書 2008年度活動報告書 前編 中編 後編
鳥の演劇祭2(2009年開催) 鳥の演劇祭3(2010年開催) 鳥の演劇祭4(2011年開催) 鳥の演劇祭5(2012年開催) 鳥の演劇祭6(2013年開催) 鳥の演劇祭7(2014年開催) 鳥の演劇祭8(2015年開催) 鳥の演劇祭9(2016年開催)

+++++++++++++++++++++++

鳥の劇場2017年度 活動テーマ

豊かさってのは金のことか?それだけじゃない?じゃあ、もう一度考えよう。豊かさってなんだ?

+++++++++++++++++++++++

鳥の劇場のラジオ番組がスタートしました

FM鳥取 RADIO BIRD(82.5Mhz)にて、鳥の劇場初のラジオ番組「トリラジ!」がスタートしました。
放送時間は毎週土曜日の16:30から30分。
普段見られない俳優・スタッフの素顔、鳥の劇場の公園やさまざまな活動について、メインパーソナリティの齊藤頼陽がご紹介!
番組へのご感想やご要望、「髷筆之進のマゲが解決!」コーナーへのご応募はradio@birdtheatre.orgまで。お待ちいたしております。

+++++++++++++++++++++++

鳥の劇場2017年度<いっしょにやるプログラム>子ども募集!子どものための小鳥の学校

「今の自分以外の自分を見つけるぞ!」
「人といっしょに何かをつくりあげるって、どうするの?」
「気持ちや意見を人に伝えるって難しい!」
みんなそれぞれにやりたい物語を持ち寄って、みんなで話してしぼりこんで、みんなで台本にして、みんなで上演します!やりたい人、来てください。

小鳥の学校は、鳥の劇場が開校する創る子ども、考える子どもを育てる週末の学校です。
8回目となる今年度は、前回同様「やりたい物語をみんなで台本にしてそれをみんなで上演するぞ!」を柱にして、様々な分野で活躍する講師とも出会います。

■小鳥の学校の目指すこと
 子どもたちに演劇づくりを体験してもらうことで、どれだけ学んでもらえるか。小鳥の学校でいつも掘り下げたいと思っていることです。そこでの肝は、何を学びと考えるかです。知らない知識を身につけるのが学びだ、例えば数学の公式や歴史の年号を覚えるみたいな、だから演劇なんて学びにならない、というのは古い学び観です。公式や定理も不要とは言わない。少なくともテストでいい点を取るには必要。だが、それだけでは未来の社会では足りない。
 2030年には人工知能やロボットに多くの労働が奪われると言われています。どんな社会ができてしまっているのか誰にもわかりません。ともかく先が見えない。でも一方変わらないこともある。「幸せ」になる。これは、どんな時代でも人間の目指したいこと。自分の幸せを追求する。他人の幸せについても意識を払う。何が本当の幸せかについて考え続ける。
 一人ひとりの幸せはそれぞれに違います。でも人間は社会的な生き物だから、自分一人だけで幸せになることはできない。皆の幸せについても考えたい。社会の理想・目標を見つけ、問題を発見し、目標に向けて改善の挑戦を続けることで自分の幸せと他人の幸せを作る。
 理念や目標を持つ、課題を見つける、協働して実行する。そういうことができる力を、子どもたちの中に育てることが、小鳥の学校の人材育成の目的です。目に見えない形のないもの=イメージを目指し、みなで共有し、イメージを具現化するべく力を合わせ試行を繰り返す。これは演劇づくりの過程そのものであり、未来の仕事の練習なのです。
 鳥の劇場芸術監督 中島諒人

■サポートする大人たち(講師)
Yoo Taehoon(パフォーマー)【語りと歌】/大岡淳(劇作家)【ことば】/上田假奈代(詩人)【ことば】/目鄲舅(舞踏家)【からだ】/鳥の劇場の大人たち

■授業日程(24日間) 基本的に9時〜16時。期間中、合宿も有。※は可能な限り、下校後集合。
2017年7月8日(土)・9日(日)=やりたい物語を持ち寄る。何をやるか選ぶ。
10月14日(土)・15日(日)=台本をつくる。
11月18日(土)・19日(日)=配役決め。
12月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)=演じてみる。音楽、舞台美術を考える。
2018年1月6日(土)・7日(日)・13日(土)・14日(日)=衣装を考える。チラシをデザインする。
2月3日(土)・4日(日)=演じる、観察する。
3月3日(土)・4日(日)・17日(土)・18日(日)・21日(水祝)=演じる、観察する。全部通してやってみる。
 23日(金)※=夕方からゲネプロ★本番通りのリハーサル。
 24日(土)発表公演1
 25日(日)発表公演2、修了式

■募集について
対象:小学校5年生〜中学校3年生
募集人数:20名
参加料:24,000円
申込条件:原則として全講座に参加できること。
募集受付期間:2017年6月7日(水)より28日(水)まで

申し込み方法
お申し込みは、)椰佑里名前(ふりがな)、学年、J欷郤圓里名前、は⇒軅茵↓イ笋蠅燭な語 を鳥の劇場までご連絡ください。
申込〆切後、くわしいご案内をお送りします。

申込&問合せ先
鳥の劇場 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
電話・ファックス:0857-84-3268 電子メール:kotori@birdtheatre.org ウェブサイトwww.birdtheatre.org

+++++++++++++++++++++++

鳥の劇場2017年度<試みるプログラム>高校演劇もっと盛り上げ事業 つくる高校生募集

演劇をつくるのはとても大変なことですが、同時にとても楽しいことです。楽しさのツボは、たくさんあります。最も重要なことは、劇世界を自分たちの力で想像し、それを協力してつくることです。先生に指示されて動くだけでは、ちょっと残念。「でも自分たちだけでは考えられないよ」というのも率直なところでしょう。演劇づくりにはやはりコツがあるのです。この盛り上げ事業は、演劇を高校生が自分たちの力で構想し、創作する力を持ってもらうことを目標とします。演劇部在籍でなくても大丈夫です。いろんな高校から集まってくれたみなさんといっしょに、演劇づくりのツボを探し、身につけましょう。
鳥の劇場芸術監督 中島諒人

■内容
 ●前期 ・「春のめざめ」(原作:フランク・ヴェデキント)を劇作家・松井周さんと一緒につくり、「鳥の演劇祭10」で上演。
    ・韓国の青少年劇団「コドゥンオ」との交流。
 ●後期 ・鳥の劇場の劇団員と作品をつくり、鳥の劇場で上演。
■実施スケジュール
●前期 2017年7月1日(土)〜9月17日(日)
 7月1日(土)・2日(日)・・・「春のめざめ」オーディション
  27日(木)〜8月10日(木)・・・「春のめざめ」稽古
  28日(金)・・・韓国の青少年劇団「コドゥンオ」との交流
 8月下旬・・・「春のめざめ」自主稽古
 9月2日(土)、3日(日)・・・「春のめざめ」稽古
  9日(土)〜・・・「春のめざめ」稽古
  16日(土)・17日(日)・・・「春のめざめ」鳥の演劇祭10で上演
●後期 2017年10月〜2018年3月
 作品づくり、上演(後期スケジュールの詳細は未定)

対象:演劇に関心のある高校生
会場:鳥の劇場(鳥取市鹿野町鹿野1812-1)
参加費:無料 ※会場までの交通費は各自負担してください。JR浜村駅から鳥の劇場までは無料の送迎があります。
申し込み〆切り:2017年6月29日(木)
前期、後期で受け付けます。 片方だけの申し込みもOK!

申し込み方法
お申し込みは、1.本人のお名前、2.学校・学年、3.保護者のお名前、4.連絡先、5.希望(役者、スタッフなど)を鳥の劇場までご連絡ください。お申し込み後、くわしい案内をご連絡します。

申込&問合せ先
鳥の劇場[担当:齊藤/中垣] 〒689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
電話・ファックス:0857-84-3268 電子メール:koukou@birdtheatre.org ウェブサイトwww.birdtheatre.org

+++++++++++++++++++++++

2017年度プログラムへの後援・助成
後援
鳥取県 鳥取県教育委員会 鳥取市 鳥取市教育委員会 NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会 鳥取大学地域学部附属芸術文化センタ− 新日本海新聞社 株式会社ふるさと鹿野
助成
平成29年度文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業 公益財団法人ごうぎん鳥取文化振興財団

+++++++++++++++++++++++

2017年度 鳥の劇場サポ−タ−を募集します。

【会  費】 一口:5,000円 複数口も歓迎です。
【特  典】 実績報告書の送付、活動報告会(毎年度末に予定)への参加
【期  間】 2017年4月1日から2018年3月31日まで
※会費は1月までいつでもお受けいたします。2月からは次年度の会費としてお受けします。
【お申込み】

■郵便局窓口でご入金の場合
【郵便振替口座 01300-1-58939 名義:特定非営利活動法人鳥の劇場】
※振替手数料はご負担ください。
※郵便局指定の用紙に、お名前、ご住所、お電話番号、お持ちでしたらメ−ルアドレスもご記入ください。入金確認後、会員証をご送付申し上げます。

■銀行振込、インタ−ネットバンキングでご入金の場合
下記の銀行口座へお振込みください。 お名前、電話番号を必ずご入力ください。
【ゆうちょ銀行 139(イチサンキュウ)支店 当座預金 0058939 特定非営利活動法人鳥の劇場】
【みずほ銀行 鳥取支店 普通預金 1718266 特定非営利活動法人鳥の劇場】
【鳥取銀行 本店営業部 普通預金 0269652 特定非営利活動法人鳥の劇場】
【山陰合同銀行 鳥取営業部 普通預金 3894187 特定非営利活動法人鳥の劇場】
【鳥取信用金庫 本店営業部 普通預金 0322825 特定非営利活動法人鳥の劇場】
※振込手数料はご負担ください。
※ご住所確認のために鳥の劇場からご連絡差し上げる場合がございます。入金確認後、会員証をご送付申し上げます。

■企業メセナ協議会の助成認定制度を利用した寄付(税制優遇があります)について
この制度を利用した寄付については、別途資料をお送りしますので、鳥の劇場(高橋/中川)までご連絡ください。

【サポーターに
関するお問合せ】
鳥の劇場(担当:高橋/中川) 689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1
TEL・FAX (0857)84-3268 E-mail:info@birdtheatre.org

+++++++++++++++++++++++

“鳥の劇場”について
2006年1月、演出家・中島諒人を中心に設立。鳥取県鳥取市鹿野町の廃校になった幼稚園・小学校を劇場施設へ手作りリノベーション。収容数200人の“劇場”と80人の“スタジオ”をもつ。劇団の運営する劇場として、「創る」・「招く」・「いっしょにやる」・「試みる」・「考える」の5本柱で年間プログラムを構成。現代劇の創作・上演と併行して、ワークショップ、優れた作品の招聘、レクチャーなどを実施する。

主な作品は、「老貴婦人の訪問」(デュレンマット)、「かもめ」(チェーホフ)、「剣を鍛える話」(魯迅)、「誤解」(カミュ)、「熊野」・「葵上」(三島由紀夫)、「料理昇降機」(ピンター)、「白雪姫」(グリム)、「天使バビロンに来たる」(デュレンマット)など。

2008年から地域や行政との協働による演劇祭「鳥の演劇祭」を実施。国際交流も進めており、韓国、中国、ルーマニア、イギリス、イタリア、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、トルコ、アメリカなどのアーチストが活動。2010年、13年、16年には日中韓三国の演劇祭「BeSeTo演劇祭」も開催。舞台芸術家のための創作の拠点として、全国、海外に開かれた場となることを目指す。同時に、演劇・劇場にしかできないやり方での地域振興、教育分野への貢献のあり方を模索している。
2011年度国際交流基金地球市民賞受賞。

主宰:中島諒人 メンバ−:齊藤頼陽・中川玲奈・赤羽三郎・村上里美・武中淳彦・高橋等・中垣直久・安田茉耶・生田正・中島佳子・本多俊文・畠中聡・國石百加・松本智彦・藤岡千夏

鳥の劇場 劇場/スタジオ(旧鹿野小学校体育館/旧鹿野幼稚園)
689-0405 鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1812-1 TEL・FAX (0857)84-3268
車用地図 鹿野町の案内 マピオンの地図
 ※会場の最寄り駅はJR浜村駅です。JR鳥取駅より約25分です。
 ※鳥取市街地より車で約40分です。会場近くには案内看板をお出しします。

 遠方からお越しの場合
 ※飛行機:東京・鳥取間を全日空が1日4往復運行しています。鳥取空港からは車で約20分です。
 ※高速バス:東京・大阪・神戸・京都・岡山・広島・福岡の各都市と鳥取駅の間を運行しています。
 ※JR:京都・大阪からはス−パ−はくとが、岡山からはス−パ−いなばが便利です。
  まずは鳥取駅を目指してください。
 (宿泊・観光に関するお問い合わせ:鹿野ゆめ本陣/0857-84-1711 山紫苑/0857-84-2211

事務所
680-0833 鳥取県鳥取市末広温泉町122-3F

電子メ−ル:info@birdtheatre.org
ウェブサイト:www.birdtheatre.org

+++++++++++++++++++++++

鹿野関連のサイト
NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会
ふるさと鹿野 観光情報

+++++++++++++++++++++++
Copyright (C) 2006-2011 BIRD Theatre Company TOTTORI All Rights Reserved.無断転載を禁止します。